リクルートテクノロジーズ社とRikejo製作所の有志メンバーがタッグを組み、女性がアクセサリー感覚で身につけられる新しいウェアラブルデバイスをデザインしていくプロジェクト(前回までの記事はこちら)。
 
いよいよ、各チームのデザイン案が8割がた固まってきました。
しかし、Rikejo製作所のメンバーたちは、「このまま自分たちの好みで突っ走ってもいいのかな」と、少し迷いが生じている模様。デザイナーさんや関連メンバーたちとは何度も議論を繰り返してきた結果なので、現状のデザインには、メンバー全員かなり満足しているのですが、「最終的にデザインを決め込む前に、同世代女子の客観的な意見も聞いてみたい!」ということで、今回は、すでに進行しているデザイン案について、それぞれが女子会や大学内でアンケート調査をして、広く意見を集めてきました。
 
まずは、Rikejo製作所主催の女子会にてアンケート調査! 楽しい歓談タイムに、突如「みんな、今日はちょっと意見を聞きたいなと思って……」と切り出すメンバーたち。何が始まるのかと、驚く参加者たちでしたが、和やかな雰囲気も手伝って、デザイン案について様々な会話が交わされました。
 

141226yk0007

 
141226yk0014

 
さらに、大学内でも、講義の合間やランチタイムに調査を進めました。同じ学科の友だち、さらにはその友だちの友だち、そのまた友だちと、このプロジェクトのことを知らない人の意見を聞くのは、Rikejo製作所のメンバーにとっても新鮮だったようです。
 
「自分が推しているのと同じ色が一番人気で嬉しい☆」と、チームBの山本さん。チームAの大澤さんも、「みんなの意見を聞いて、なるほど!」と、今回の調査で手応えをつかんだ様子。
 
【追加/大学内にて③】山本さんの友人

 
【画像】大澤さん追加アンケート

 
というわけで、今回のアンケートの結果の一部を発表しましょう。
まずはチームAの、下記3つのデザイン案についての調査結果です。
 

チームAが進めている3デザイン

 
①ロケットタイプ

ccreative_question_1222-3

 
②スノードームタイプ
ccreative_question_1222-4

 
③ベンゼン環タイプ
ccreative_question_1222-5

 
 
 
【チームAのデザイン案についてのアンケート調査】
アンケート:ロケットタイプ
アンケート:ロケットタイプ2
 
 
アンケート:スノードームタイプ
 
 
アンケート:ベンゼン環タイプ
 
 
“ベンゼン環タイプ”のデザインに関しては、「好きな元素記号は?」という調査も行ったのですが、これが、H、Ag、O2、Ca、Sr……などなど、見事にバラバラな回答(笑)。
「これは予想通り。みんな好きな元素がそれぞれにあるんだってことがわかって、嬉しかったです。本体の色も、同じくらい意見がバラバラで面白かった。赤、ピンク、オレンジ、ブルー、原色系が人気だけど、ブラックという意見もあって、なるほどなあって思いました」と、“ベンゼン環”をイチオシしている大沼さんもにっこり。
 
 
続いてチームBのデザイン案。
 

チームBが進めている3デザイン

 
①時計タイプ

時計タイプ

 
②ヘアゴムタイプ
ヘアゴムタイプ
 
 
③ブレスレットタイプ
ブレスレットタイプ

 
 
【チームBのデザイン案についてのアンケート調査】
 
アンケート:時計タイプ

 
アンケート:ヘアゴムタイプ

 
アンケート:ブレスレットタイプ

 
主に“時計タイプ”を担当してきたチームBの田坂さんは、当初からピンクゴールド推しだったため、この結果に大満足。「安心しました(笑)」と安堵の表情。“ブレスレットタイプ”を推している山本さんも、「もっと票が割れるかと思ったけど、私もこの色がいいと思っているからホッとしました」と笑顔。ただ一人、“ヘアゴムタイプ”を担当していた石田さんは、「どうしよう。自分のイチオシの色はワインレッドだったんだけど……」と、自分の好みとは違う結果になり、さらに迷いが生じてしまった模様! ど、どうなる、チームB!?
 
141226yk0014

 
141226yk0021

 
そして、デザイン面に加え、各チームとも「このデバイスにどんな機能がついていたら嬉しいか」という意見も集めてまわりました。たとえばこんな意見も。
 

■ 就活の会社訪問日時とか、リマインダー的なアラーム機能
■ 外出時にお店検索ができたりセール情報が入ったり、情報ツールとしての機能
■ 入浴時に温度や湿度、消費カロリーがわかる機能
■ 占いやゲームなど、ひまつぶしにもなるコンテンツ
などなど。

 
使用シーンを具体的にイメージしてもらいながら調査をした結果、実に様々な意見が出てきて、「使用目的によって、どのデザインを選ぶかも変わってくるんだよね~」と、プロダクトデザインの奥深さを、メンバー一同かみしめていました。
 
というわけで、チームA、チームBともに、今回のアンケート調査がデザイン確定の大きな自信につながりました(チームBの石田さんのみ、色の確定について、いまも頭を悩ませているようですが……)。
いよいよ実際にプロトタイプの製作へと進んでいきます。はたして完成品はどのようなものになるのか。次回のレポート乞うご期待!
 


 icon-arrow-circle-o-right  「NEWガジェットデザインプロジェクト」とは

 icon-arrow-circle-o-right  バックナンバー
Vol.1】 【Vol.2 その1その2】 【Vol.3】 【Vol.4】 【Vol.5】 【最終回