ヤフーで働く企画リケジョに聞いてみました!


a64fdac1bfa57a07f711faa30c7a62bf1 ヤフーで働く企画リケジョに聞いてみました!

9d9e2a89284c354affb4b04b821741301 ヤフーで働く企画リケジョに聞いてみました!

 

●今のお仕事について教えて下さい。

Yahoo! JAPANの特集企画ディレクターをしています。

最近は「ヤフー、福利厚生の拡充のため、動物さんと提携」

というキャッチコピーのエイプリルフール企画を担当しました。
所属するチームのリーダーから勧められて、

新たな企画を担当したい人を社内公募するところから始めました。

エンジニア、デザイナーと10名ほどのチームの先頭に立ち、

企画内容やスケジュール管理などを担当します。
12月から準備していましたが、急遽、数日前に内容を変えることになり、

その対応が大変でしたが、

若いうちから挑戦させてもらえる環境に

やりがいを感じています。

●技術を理解している事が強みに

2011年に新卒でエンジニアとして入社して、

フロントエンドという部門を担当していました。

PHPなどのプログラミング言語を使い、

Yahoo! JAPANのサービス画面をつくっていました。
1年後に社内で企画部門を募集していたので手をあげました。

学生時代からいつかは企画に進みたいと思っていましたが、

こんなに早く機会がめぐってくるとは

予想していませんでした。
エンジニアから企画というキャリアパスは珍しいのですが、

企画でも技術を理解しているほうが強みになると思っています。
小学校6年生で家庭用パソコンに触れ、

中学校の技術の授業でプログラミング言語のBASICを知り、

この分野に興味を持ちました。高校生のときに自分のホームページをつくり、

将来はITの世界に行こうと理系に進みました。
実は、昔から読書が好きだったので学校の勉強は国語のほうが得意でした。

大学では入社が決まってからハードウェアの研究を選択し、

より速く動くCPUの設計を考えていました。
入社後はソフトの仕事に就くことが決まっていたので、

大学時代はあえてハードの勉強をしようと思ったのです。

今はスマートフォンやタブレット向けの新サービスにかかわっていて、

早くみなさんにお伝えしたいと思っています。
(文=十倉和美 写真=神谷美寛)


【先輩Rikejoにインタビュー!過去の記事はコチラ】

健康と美をサポートするリケジョブ「資生堂」編( http://www.rikejo.jp/report/article/4570.html

モノで未来を創造するリケジョブ「Honda」編( http://www.rikejo.jp/report/article/4159.html

ハワイ→パリ→カリフォルニア→シカゴ。 世界で活躍する天文学者にインタビュー!!(http://www.rikejo.jp/report/article/3655.html

命を救うリケジョブ「山梨大学」編(http://www.rikejo.jp/report/article/3884.html

社会を守るリケジョブ!「文部科学省」編(http://www.rikejo.jp/report/article/3625.htm

情報を守るリケジョブ!「株式会社ラック」編(http://www.rikejo.jp/report/article/1568.html

伝えるリケジョブ!「講談社」編(http://www.rikejo.jp/report/article/3093.html

<