質問をする!

リケジョからの質問

志望学部の選び方

もの
質問日:

2021.07.24

とても長いです
ご注意ください

受験する学部で悩んでいます
私は元々、工学部を志望していました

ですが、それはそれをやりたかったからではなく、携帯やゲームをするのが好きだったのと、消去法で何となく選んだだけでした
今思えば、ゲームと工学はあまり関係がないし、漠然と工学部かなと思っていたから何となく入りたい気がしていただけな気がします

また、最近勉強時間が増えて、元々あまり好きではなかった物理がもっと嫌いになってきました
工学部では物理が重要なので、そこも不安になる原因です(化学や数学は楽しいけど、理学部には興味が湧きませんでした)

理系は忙しい分やっていることとやりたいことが一致していないと辛いと思います
理系にしたのも、そっちの方がテストの点数が良かったからと、就職がしやすそうだからと全然考えずに選んでしまいました
やりたいことが分からないなら、文系の方が楽だったかもしれないとも思ってしまいます

私は根性がないので、合ってなかったときにどうなってしまうのか不安で仕方ありません
単位が足りなくて卒業出来なかったり、卒論や研究で鬱になってドロップアウトするよりかは、レベルを下げたり余裕のありそうな学部に変えたりした方がいいのかなと考えてしまいます

高校は理系クラスですが、女子が4割ほどはいるので、工学部のほぼ女子がいない生活が想像できないのも辛いところです
気の合う友達がいれば、ある程度辛くてもやっていけそうですが、そもそもの母数が少ないので、気の許せる友達が出来るかどうかわかりません


最近不安になって調べたのですが
都市科学という学科が気になっています
今までの地理で公害を習ってる時が楽しかったので、少し興味が湧きました


本当に文章にするのが下手で、長々とすみません



工学部
本当にやりたいか分からない
もし、合ってなかったときに辛い
物理が嫌いなので辛い
就職はこっちの方がしやすい
女子が本当に少ない


都市科学
興味がある(でも、勘違いかもしれない)
合ってなかったとき、工学部より楽そう
環境系だと工学部より物理がいらない
就職がどうなるか分からない
女子がいる

私にとって、工学部はハイリスク・ハイリターンな気がしてならないです


長い文章をここまで読んでくださってありがとうございます

正直、これを書き出すことで楽になっているのかもしれません
逃げてるだけなのかもしれないとも思いますが、
大学で納得のいく勉強をしたいので、決める方法などありましたら、アドバイスをお願いします

先輩リケジョからの回答1 回答

マシュマロ
回答日:

2021.07.26

こんにちは。「理系女子大生コミュニティ凛」のマシュマロです。

まず、質問してくれて本当にありがとうございます。
悩んでいることを一人で抱え込まないで本当によかったです。

質問文を読ませていただいて、私が真っ先に思ったのは、
「ああ、たぶん、工学系が大好きなんだろうし、分野さえ自分に合ったものを選べば、とっても楽しんで学ぶんだろうな」
ということです。
どういうこと??と思われると思うので、説明しますね。

まず、ゲームや携帯電話に関連することは、工学の中で「情報工学」や「電気・電子工学」という分野にしっかり含まれています。
全然、関係なくないですよ。
例えば、最近はVRでゲームができますよね。
VRやARなどは、情報工学の最近のトレンドのひとつです。
携帯電話も、そのものを作るのに必要な電気の技術だったり、インターネットにつなぐのに必要なネットワークの技術だったり、関連するもろもろの技術は、工学部で学ぶことです。
ただゲームしたり携帯を見たりするのが好きなだけなんだけど…と思うかもしれないですが、ただのおもちゃだと思っているなら、「機器そのもの」への興味はもっと薄いと思います。

それから、もう一つ挙げてくれた都市科学に興味を持ったきっかけが公害だったとのことですが、
公害って、モノを作る時に環境への配慮が足りていないから起こることですよね。
ゲームや携帯電話への興味と合わせると、なんであれ「モノ」への興味が強いのかな、と思ったのです。
さらにいえば、「数学や化学は楽しいけど、理学部には興味がわかない」とのことなので、理系の中でいえば、「理論」よりは「モノをつくること=工学」のほうが
好きなんだろうな、と思います。

というわけなので、ここまで読んでもらえたら、「本当にやりたいのかわからない…」と落ち込む必要はないかな、と思います。

それから、物理ができない、嫌いなので辛い、ということについて。
朗報です。物理がほとんど必要ない工学系の分野があります・・・!
先ほどのゲームや携帯電話の話にも関連する、情報系を単独で学ぶ学部/学科(私もそうです)の場合は、専門科目を学ぶ際に物理の知識をほとんど必要としません。
また、"工学系"というくくりでいえば、都市科学も工学系に含まれます。
工学系全体を広ーく見渡せば、物理があまり必要ない分野はほかにもあるんじゃないかと思います。
なので、ここでも、「物理ができないから工学なんて無理、私には合ってない!」となる必要は、全くないです。
むしろ、数学が楽しくて点数もとれるなら、その時点で、工学系ではけっこうなアドバンテージです。

最後に、女子の数の心配について。
当然、心配になりますよね。
他にも、女子の数が…という相談を何個も見かけて、私もとても心を痛めています。
正直、絶対に気を許せる友達はできるから大丈夫!と言うことはできません。
その代わりに言えることは、大学生だから過ごし方はいくらでもある、ということです。
今までの生活では考えられなかったけど、わちゃわちゃと集まって勉強したりゲームしたりする男女混合のグループができるかもしれない。
大学内ではそれほど親しい友達はいないけど、学外でゆるっと集まるサークルに入って、別の大学の女の子と仲良くなっている、かもしれない。
同じ学科に優しい女性の先生がいて、よく気にかけてくださる、かもしれない。
これらは、全部私が今までに経験してきたことです。
大学生としての自由さと、周りの世界のあたたかさは、捨てたもんじゃないな、と、つくづく思っています。

長くなってしまってごめんなさいね。
回答になっているかわかりませんが、少しでも、投稿した時の不安な気持ちが解消されていますように。

関連Q&A

新着記事

アクセスランキング