質問をする!

リケジョからの質問

JAXA 研究員になりたい

けこ
質問日:

2020.04.11

理系大学生、学部生新2年です。
素粒子物理学理論に興味があります。
幼少期から宇宙に興味を持っていて、宇宙図鑑や宇宙に関する本を読んだり、天体望遠鏡で土星や木星を観察したりしていました。しだいに物理学を学びたいと思うようになり、応用物理学科に入学しました。近年JAXAではやぶさ2による小惑星「リュウグウ」のサンプルを取得したニュースを見ました。はやぶさ2が無事地球に帰還すれば、小惑星のサンプルから太陽系の起源や生命の材料源が研究でき、未知が多い宇宙を解明できるきっかけになるでしょう。サンプル取得後、多くの大人達が泣いて抱き合っているのを見て、私もこの研究者の1人になりたい、やり遂げたこの感動を味わってみたい、人類の大発見とも言える偉大な仕事に携わる研究員になりたい、と強く思うようになりました。だから私はJAXA研究員になりたいです。
ですが大学院卒業後、JAXA研究員までのプロセスが曖昧で明確ではありません。一般的に研究員にはどのような技術や知識が問われるでしょうか。また、学生時代に行った(行った方がいい)インターンシップの企業を教えてくださると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

先輩リケジョからの回答1 回答

みぁ
回答日:

2020.04.13

けこさん、こんにちは☀
はやぶさ2、無事帰ってこられるといいですよね。私も注視しています。

さて、JAXAの研究員になりたいとのことですが、まず研究者になるためには大学院の博士課程に進学し、博士の学位を取得しなければなりません。
一般的な大学院修士(2年)のあとにさらに大学院博士(3年以上)を卒業し、博士論文を提出すれば博士の学位が取得できます。
この博士の学位を持って研究している人たちが、いわゆる研究者と呼ばれています。
ただ博士の学位を取得したからといって、簡単に就職できるわけではありません。
JAXAを含め、様々な研究機関・大学が研究者の人材を募集していますが、それは不定期で人数も数人(だいたい1人か2人)です。
その募集枠に対して、何十人もの人たちが応募してきます。
書類選考、面接を通して合格した者のみが、その研究機関で研究者として働けます。
‘ポスドク問題’とネットで検索すればいろいろと出てくると思いますが、博士を取得して研究者の卵となっても、就職先がなかなかないのが現状なのです(一時期に比べたらだいぶマシになってきましたが)。
さらに問題なのは、その職種には任期がついていることです。
折角あこがれの研究機関で働くことができたとしても、3年後には別の場所に移らなければいけないなんてことはよくあります。
もちろん最初から任期がない職につくこともできますが、それはごく一部です。
今現在JAXAで研究員として働いている人たちも多くはこの任期付きの条件に悩まされてきたと思います。
そういった現状を分かったうえで、研究者になりたいと思うようであれば、博士課程に進学して博士の学位を取得し、JAXAが出している公募に応募するといいでしょう。
公募は不定期に出るので(4月一括採用もある)ので、定期的にJAXAの研究員公募のページを確認しておくといいと思います。

それから、研究者は研究をしていきます。
英語論文を読み、仮説を立て実験をし、結果から様々なことを考察し、さらに新たな課題を見つけていきます。
自分で出した結論については多くの人たちにむけて発表(学会発表or論文)します。
そのためには英語が必須ですし、自分で課題を見つけ仮説を立てるという能力が必要になってきます。
JAXAだとグループでの研究が多いですから、いろいろな方とのコミュニケーションも必要になってきますね。

研究というものは人によってかなり向き不向きがあります。
今後学生実験をやり、研究室に配属されて研究を行っていくうえで、様々な困難に出くわすと思います。
それでもやはり研究が楽しいと思うようであれば、ぜひ‘はやぶさ2’にも負けない成果を出せる研究者になってください!
お礼日時:

2020.04.13

みぁさん、ご回答ありがとうございました!
恥ずかしながらポスドク問題を聞いたことがなかったため調べました。博士号を持っている有能な人材がそれに見合ったポストに着くことが難しいと知り驚きました。
修士号を取得したいと思っておりますが、博士号取得は残りの大学生活で考えてようと思いました。
研究に関してはまだ経験したことがないのと、システムエンジニアや企業開発部にも興味があるので、研究室に入ったらまた考えてみようと思います。
貴重なご意見ありがとうございました!

関連Q&A

新着記事

アクセスランキング