マカフィーで働くリケジョに聞いてみました!


img11 マカフィーで働くリケジョに聞いてみました!

img23 マカフィーで働くリケジョに聞いてみました!

 

*エンジニアから寄せられた問題点や改善点を共有しています。

マカフィーはインターネットやネットワークなどの

セキュリティに関する製品やサービスを提供、

サポートすることで個人や法人のお客様の情報を守っています。

私の仕事はお客様の質問に答えるエンジニアを支援すること。

彼らがどのドキュメントを見て、どんなプロセスで対応すればいいか考えたり、

そのプロセスを改善しています。
米国の本社を中心に欧州、ラテンアメリカ、アジア太平洋、日本と

世界5リージョン(地域)に拠点がありますが、

全地域で同じ対応ができるよう、各地域の代表者と毎日のように会議をしています。
パソコンでスクリーンをシェアしながら、

エンジニアから寄せられた問題点や改善点を共有していくのです。

*アメリカの大学に留学し英語とコンピューターを同時に学びました!

もともと海外に興味があり、高3でアメリカの大学に行こうと決意しました。

アメリカに行けば

英語もコンピューターも同時に学べて一石二鳥だと思ったのです。

大学ではいろいろなプログラム言語を学び、プログラミングの宿題をこなす日々。
締め切りが2日後というのもざらで目が回るぐらいハードでしたが、

自分のコマンドでプログラムが動いてくれたときはうれしかったですね。

その後、帰国し、プログラマーとして日本企業に就職しましたが、

ビジネス知識の必要性を感じ、MCOM(商学修士)を取得するために

シドニーの大学院に進みました。
そして修了後に出合ったのがマカフィーでした。

 

 

*日本と世界のお客様は求められるものがちがいます。

シドニー支社でエンジニアとして働いていましたが、

13年前、日本に異動となり、当時、日本になかった

弊社最高峰のプラチナサポートを立ち上げるという任務を担いました。
日本と世界のお客様では求められるものが違うので、

そのギャップを埋めるのは大変ですが、やりがいもあります。

今は世界のどこにいても

「マカフィーのサポートって最高だよね」と

言われることを目標に働いています。
(文=十倉和美 写真=神谷美寛)

<