インクリメントPで働く開発リケジョに聞いてみました!


img11 インクリメントPで働く開発リケジョに聞いてみました!
img21 インクリメントPで働く開発リケジョに聞いてみました!

*モバイル端末用のデジタル地図を開発しています

私たちの会社では「MapFan」を始めとする、デジタル地図サービスを提供しています。私が担当しているのは、「MapFan」をベースに自分の好きなように地図をカスタマイズできる企業用製品「MapFan SmartDK」のサンプルアプリ作成です。

地図データは構造が複雑で、扱おうとすると専門的な知識や技術が必要になります。そこで誰でもカスタムできるようにしたのがこの製品。

ネットがつながらない場所でも使える地図アプリを作成できるのが特徴なので、自治体が災害時の避難ルートや救援活動に役立つアプリをつくったり、道路の保守などを行う企業が山奥の道路の状況を点検するためのツールをつくったりと、いろんな組織や企業でご利用いただいています。

そうした中、ユーザーの声を聞きながら、新たに便利な機能を検討、開発するのも私の仕事ですね。

*地図を使ったことのない人っていない

きっかけは大学のゼミでした。担当の教授が地図の研究をしていて、そのお手伝いをしていたんです。

そのとき、「地図を使ったことのない人っていないな」とあらためて思い、生活に欠かせない製品をつくる仕事に強い魅力を感じたんです。

それに、実を言うと私は紙の地図が大の苦手で(笑)。そんな私でもデジタルマップさえあれば、迷うことなくいろんな場所に確実に到着できる。そこにも素晴らしさを感じました。

現在担当しているアプリはあくまで企業向けのもの。でも、自由に地図をカスタマイズできる機能は本当に便利ですので、これがいつか個人でも使えるようにできたらいいなと思っています。

今後も製品がよりよいものになるよう、開発に励んでいきたいですね。
(文=倉田モトキ 写真=神谷美寛)


<