図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

  取材レポート2017.11.30

1da9c855af8215ccc7d814a3765bc985 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

 

2017年11月29日~2018年4月8日の期間で「MOVE 生きものになれる展 ―動く図鑑の世界にとびこもう!―」が東京・お台場の日本科学未来館で開催されています。講談社から刊行の人気図鑑「動く図鑑MOVE」のコンテンツや世界観をベースとしながら、五感で生きものの知恵や技術を体験することができるイベントです。

 

会場は、熱帯雨林のユニークな生きものと出会える「ワンダー・ジャングル」、足下の小さな生きものの世界を発見できる「スモール・ガーデン」、海の生存競争のきびしさを実感できる「サバイバル・オーシャン」、競争を勝ち抜く進化を体験できる「ミラクル・サバンナ」4つのテーマゾーンで構成されています。

 

170830 nareru websozai 01 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

 
 

大人も十分に楽しめる!学べる!

 

開催前日の28日にプレス内覧会があり、Rikejoもひと足早く会場に潜入し、体験してきました!少しだけ会場の様子をレポートしたいと思います!
 

会場に入ると、すぐに図鑑の中の生きものの世界に入る込めます。
 

まず、「ワンダー・ジャングル」では、水の上を軽やかに走る爬虫類「バジリスク」になって水の上を走る疑似体験ができます。この日来場した本企画展応援団を務めるものくろちゃんZのたんぽぽしおりんともしもしももかちゃんが実際に水の上を走る体験をしていました。
 

ec1e74bf5a6f036054ca89f442661916 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

92181dc5842476fad0c7a04d723a82d9 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

 

ふたりとも軽やかに水の上を走り抜けることができました! この「ワンダー・ジャングル」ゾーンでは、他にもボルネオの森で暮らすさまざまな生きものを学べる展示などもありました。

 

続いて、「スモール・ガーデン」では、丸くなって身を守るダンゴムシになれるコーナーも! 鎧のようなダンゴムシのスーツを着てダンゴムシの世界を体験できます。襲ってくる外敵から丸まって身を守ってみよう!

 

DSC02706 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

 

また、会場では、カメラがとらえたダンゴムシの5つのスクープも! どれもなかなか衝撃的な内容です。その内容は、ぜひ会場で確認してみてくださいね。

 

そして、「サバイバル・オーシャン」では、ペンギンスーツを着て滑走が体験できるアトラクションがありました。氷を模した床を滑るのですが、その先には、約1500万年前の海に生息し全長18mにもなったといわれる巨大ザメ「メガロドン」が大きく口を開けて鋭い牙をむき出しにして待ち構えていて、その大迫力は圧巻です!

 

続いて「ミラクル・サバンナ」ゾーンへ。ここでは、百獣の王であるライオンになって狩りをするアトラクションが用意されていました。サバイバルが厳しいサバンナで、ライオンはどのようにして狩りを成功させるのでしょうか!? 身を隠す場の少ない低草木地帯のサバンナでシマウマに見つからないように背後から捕食しよう! ライオンと同じくグループでのチャレンジがオススメです!
 

DSC02758 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

 
 

ほかにも、生きものの特徴的な部位を‟ギア“として装着し身体の進化の不思議を学ぶ「生きものギア・センター」、生きもののうんちやおならのにおいの違いを比べるユニークな展示や求愛行動を学べるゲームなどを楽しめる「巨大図鑑」など、見どころが盛りだくさん。ご家族はもちろん、ご友人、カップル同士でも思いきり楽しめる企画展となっています。

 

DSC02766 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

生きものギア・センターでは、“青い宝石”と呼ばれる美しい羽をもつモルフォチョウの羽やヤシガニのハサミなどの「ギア」を装着できるコーナー
 

5ef73bea8171d32c252023b834dcca03 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

求愛ダンスを習得する「ももくろちゃんZと!LOVEダンスゲーム」で動物たちの求愛行動を楽しく学ぶことができます。
 

さらに平日限定(一部を除く)で、迫力の体験型ライブショーとして人気を博している「DINO-A-LIVE」から、全長4.5mの肉食恐竜「ラプトル」が登場する「ワールド・クライシス」も見逃せません。

 
 

開催概要

 

タイトル:MOVE 生きものになれる展 -動く図鑑の世界にとびこもう!-
会場:日本科学未来館(東京都江東区青海2-3-6)
会期:2017年11月29日(水)~2018年4月8日(日)
開館時間:10:00~17:00 (入場は閉館時刻の30分前まで)
休館日:火曜日(12月26日、1月2日、3月20日、27日、4月3日は開館)、年末年始(12月28日~1月1日)
主催:日本科学未来館、講談社、電通、読売新聞社、NHKエンタープライズ、電通ライブ、ベクトル協賛:共同印刷
協力:ON-ART
後援:文部科学省、りんかい線
公式サイトhttp://nareru.jp/

 
 

【動く図鑑「MOVE」とは】

 

累計発行部数250万部。
講談社が送りだす、常識を超える全く新しい図鑑。

動く図鑑「MOVE」は、6年前に誕生した、これまでの図鑑の常識を覆す全く新しい図鑑です。それまでの図鑑のカタログ的な情報提供にとどまらず、「おどろき」と「感動」によって子ども達の好奇心を刺激し、新しい世界への興味を持ってもらうことを狙いとしています。
大迫力の写真とNHKの映像を使ったDVDを連動させることで「MOVE」はまたたくまに世間に受け入れられました。
現在「動物」「昆虫」「魚」などの生きものの図鑑をはじめとして17冊を刊行。6年間で250万部の人気シリーズとなっており、学習図鑑市場のシェアトップを走っています(2017年3月トーハン調べ)。最新刊、「古代文明のふしぎ」「深海の生きもの」も発売中。
 

7378c248a00e650e427d9dfb9b11fc1f 図鑑の中に入り込んで楽しめる!「MOVE 生きものになれる展」

 
 


<